FAQ

利用環境について

Q
サーバーの用意は必要ですか?
A
トライアル環境ではロボット開発と同じPC内にサーバーを設置します。本番環境では当社クラウドサーバーをご用意しておりますが、ご要望に応じて、オンプレミスもお選び頂けます。
Q
VPN接続は必要ですか?
A
当社でご用意しているクラウドサーバーを利用する場合、必要となります。
Q
使用OSに制限はありますか?
A
WindowsもしくはLinuxでの動作は確認しておりますが、Macには対応しておりません。
Q
専用端末は必要ですか?
A
開発端末は専用である必要はありませんが、デバイスオートメーション(遠隔で別端末を操作し開発する機能)を使う場合は専用端末が必要となります。
Q
対応可能なインターフェースを教えてください。
A
Webサービス(外部公開)、データベース(オラクル、MySQL等)、MSオフィス、PDF、テキスト、Windowsアプリ、Javaアプリ、コマンド、バッチスクリプト等が使用可能です。

ロボット開発や運用について

Q
ロボット開発は誰でも出来ますか?
A
基礎研修をお受けいただくことが前提ですが、どなたでも開発することは出来ます。
Q
ロボットが停止した場合の対処方法は?
A
業務フローマニュアルと照らし合わせ、業務手順、ファイル名、フォーマット、投入データに誤りがないかをご確認頂きます。
Q
ロボットの処理速度が遅くなってしまいましたが原因は?
A
ロボットの並列稼動が多い場合は処理速度が低下する要因となります。またロボット稼動時に生成される一時ファイルを定期的に削除することで処理速度を保つことが出来ます。
Q
デバイスオートメーション(DA)とは何ですか?
A
開発端末で使えるリモート機能です。開発端末だけではロボット化ができない(例:特定の端末に依存するソフトウェア)ケースがあり、その特定端末をリモートで操作することで一連の作業を自動化できるメリットがあります。

ライセンスやマニュアルについて

Q
日本語マニュアルはありますか?
A
ご契約頂いた企業様にはナレッジサイトを用意しております。具体的な使い方は有償の基礎研修でご紹介しております。
Q
導入費用を教えてください。
A
別途お見積もりを致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

活用事例について

Q
効果がでやすい業務はありますか?
A
定型業務でルール化された業務であれば効果が望めます。
Q
実際に処理している動画を見ることが出来ますか?
A
HPでご覧頂くことが出来ます。

RooPAでできることについて

Q
情報取得できるWEBやソフトに制限はありますか?
A
あります。RooPAは独自で対象のhtmlのソース解析をおこない、タグを判定しています。タグ判定が出来ない場合は、画像認識で処理をおこないます。両方ともに対応出来ないケースがあります。
Q
ロボットを複数同時に実行することはできますか?
A
可能です。ロボットサーバーは、目安として3~4個の同時稼働が可能です。
Q
タイムスケジュールを組んで実行することはできますか?
A
本番環境では24時間365日いつでも実行可能です。
Q
業務手順が変わったらロボットの修正はできますか?
A
可能です。ひとつひとつのステップを手順で覚え込ませる為、システム開発に比べ修正が容易です。
Q
実行終了レポートは発行されますか?
A
形式をロボットに覚えさせてアウトプットすることは可能です。
Q
メール送信は出来ますか?
A
可能です。ロボットにメールアドレスを設定し使用が可能になります。
Q
外部サービスとの連携は出来ますか?
A
一部可能です。外部サービスとAPIで連携することは可能ですが、詳細はお問い合わせ下さい。
Q
タイムスケジュールを組んで実行することはできますか?
A
可能です。

サポート体制について

Q
ロボットを開発する為の基礎研修はありますか?
A
基礎研修講座をご用意しております。
Q
ロボット開発を依頼出来ますか?
A
可能です。
Q
ロボット化する業務を選ぶサポートはありますか?
A
業務選定サービスをおこなっております。
Q
保守内容を教えて下さい。
A
保守プランにより内容は変わりますが、メール、電話、遠隔操作、訪問にて対応しております
(各対応日時:平日9時~18時)。